射精が止まらなくなった

違和感

風俗で一番気持ちよかった回の話。
その日はいつも通りのコンディションだった。
お店に電話してオキニの嬢を予約。
とりあえず3回イけたらラッキーぐらいの感覚で120分をお願いした。
早速プレイが始まった。フェラしてー手マンしてー…といたって普通の流れ。
そして素股で一回目のフィニッシュを迎えた。
しかし、いつもと違ったのはここからだった。

latest1

超越

この日はとてもコンディションが良かったのだろうか。
10分もしない内に勃起が始まったのだ。
嬢からも「早いね!フェラで抜いてあげようか。」と少し驚かれる程度の出来事だったので
その時はさほど気にしていなかった。
が、二発目を終えた更にその10分後……俺はまた勃起をしてしまった。
自分でも正直驚いていた。何度抜いてもイキたりない!
頭の中は「射精したい」という感覚でいっぱいになっていた。
そんな時俺はある言葉を思い出した。ランナーズハイだ。
陸上選手が稀に体感する身体能力を超越した状態の事である。
いくら走っても疲労感や息苦しさ等を一切感じなくなりどこまでも走れそうなそんな感覚に陥るらしい。
今の俺はまさしくそんな状態だと思った。
結局30分の間に3回射精、人生の中で新記録を樹立した瞬間だった。
そんな状態の俺をみかねてか嬢が「私のここに入れてみたら収まるんじゃない?」
とツルツルのパイパンマンコを指さして本番を誘ってきた。
元々ロリが好きだったので俺の息子は即反応、3回目を終えたばかりだというのに1回目の様な状態になっていた。
ゴムを被せ早速挿入開始。とても綺麗に脱毛していたので滅茶苦茶気持ちいい!
5分もしない内に彼女の中でドクドクとこれまたありえない量を射精。
「すご……まだこんなに出るんだ……」と流石の嬢もビックリしていた。
しかし肝心の息子はというと……早速勃起していた。
「もう笑うしかないね!」と嬢もこの状況を信じられない様子。
俺は完全にゾーンへ突入していた。
結局この日は計13回彼女に射精した。
「こんなにいっぱい精子出されたら妊娠しちゃうよ…」
という言葉に不覚にも14回目の勃起が始まってしまったが、
時間が無かったので断念。でも多分イケてたと思う。

その後もデリヘルは何度か利用する機会はあったが、
この日の様に連続射精どころか二回目の射精すら手こずるばかり。
二度と体験出来ない気がします。
みなさんも同じような経験ってありますか?